山形の日本酒おすすめ15選!【甘口・辛口・フルーティー・高級】

お米の生産が盛んで、豊かな水源に恵まれている山形県。日本酒造りにぴったりな場所で、幻の日本酒「十四代」や全国でも高い評価を受けている「出羽桜」など、数々の有名銘柄が誕生してきました。

味わいから価格帯までさまざまな日本酒があるため、日本酒に明るくない方は迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は、山形県でおすすめの日本酒を15本ピックアップ!本当においしい山形県の日本酒を選びました。ここの記事を読めば、山形県の日本酒の基本が全て分かります。ぜひ参考にして、素敵な日本酒との出会いのきっかけにしてみてくださいね!

山形の日本酒の特徴

山形の日本酒の特徴の見出し

日本酒といえば淡麗辛口が主流だった1994年当時、世の中に衝撃を与えたのがフルーティーな吟醸香が特徴的な「十四代(高木酒造)」の登場でした。フルーツを思わせる吟醸香とふくよかなお米の甘みが合致した日本酒はこれまでになく、山形県の日本酒を一気に盛り上げるきっかけとなったのです。

その後、県内の蔵元ではフルーティーな吟醸香が特徴的な日本酒が多く製造されるようになり、「吟醸王国山形」とも呼ばれるまでに成長を遂げます。お米のふくよかな旨味を生かしつつ、フルーティーでなめらか、さらに後味はキレがよくスッキリ……このような日本酒が山形県で多く誕生し、現在まで人気を集めています。

日本酒の選び方のポイント

日本酒の選び方の見出し

上記でお伝えした通り、山形県は「吟醸王国山形」と呼ばれるほど華やかでフルーティーな吟醸香漂う日本酒を多く手がけています。

「吟醸酒」とは大きく分けて、「吟醸」と「大吟醸」に区別されます。ともに原料や製法は同じですが、1つだけ異なるのは、お米をどれくらい磨いたのかを表す指標「精米歩合」。「吟醸」はお米を4割以上磨き、一方で「大吟醸」はお米を5割以上磨き上げます。

こうして誕生した吟醸酒は、日本酒の香りを楽しむのにぴったり。フルーツのような香りがするものからバナナのような奥深い香りのする日本酒まで、さまざまです。

せっかく「吟醸王国山形」で日本酒を楽しむのならば、フルーティーな吟醸香の日本酒を味わってみてはいかがでしょうか?

山形の日本酒おすすめ4選【甘口】

日本酒が苦手な方でも、比較的飲みやすいのは「甘口」の日本酒。今回は、山形県でおすすめの「甘口」日本酒を4選ご紹介します。シュワシュワと弾けるスパークリング清酒やお米のフレッシュさを感じるしぼりたてなど、個性的な日本酒を選んでみました。

米鶴酒造「米鶴 スパークリング」

 

種類 スパークリング清酒
味わい コクのある旨味
香り 爽やか
酒米 山形県産米
おすすめ用途 自分用、女子会
合うおつまみ チーズ、チョコレート、タコのマリネ
おすすめの飲み方 冷やして

農業が盛んな山形県高畠町に蔵を構える米鶴酒造は1700年ごろに創業し、300年以上の歴史を持つ老舗の酒造です。江戸時代末期には、地元を治める上杉家の御用酒蔵を務め、酒造りの向上に励んできました。

「米鶴 スパークリング」は、『ビールやシャンパンに負けない、泡の日本酒を造りたい』という強い思いが実現した渾身の一本。まるでスパークリングワインを飲んでいるような、ライトでお米の風味豊かな口当たりが特徴です。

水戸部酒造 「山形正宗 まろら」

種類 スパークリング清酒
味わい りんごやバナナ、フルーツを感じる
香り さっぱりとした酸味
酒米 出羽燦々
おすすめ用途 自分用、女子会
合うおつまみ 生ハム
おすすめの飲み方 冷やして

1898年創業の水戸部酒造では、蔵の上流にある山形県屈指の観光地「山寺」を源流とするミネラルたっぷりの天然水を伏流水に使用しています。

おすすめは、キュートなパッケージを見にまとう「山形正宗 まろら」。NHKの「クローズアップ現代」で紹介され、注目を集めている日本酒です。

一般的にはワインを製造する際に用いられる技法、リンゴ酸を乳酸に変える「マロラティック発酵」を日本で初めて採用し、ワインのような風味豊かな味わいに仕上げました。これまで日本酒を飲んだことがない方は、洋酒のような感覚でこちらをどうぞ。

秀鳳酒造場 「秀鳳 純米大吟醸 愛山」

種類 純米大吟醸
味わい ふっくら
香り 柔らか
酒米 愛山
おすすめ用途 自分用、女子、プレゼント用
合うおつまみ さきイカ、煮物
おすすめの飲み方 冷やして

蔵王連峰の麓に蔵元を構える1890年創業の秀鳳酒造場は、伝統を生かしつつ、現代人の味覚に合う日本酒造りに取り組んでいます。新しいお米を使用した日本酒造りや積極的な海外進出など、活動の幅を広げている酒造です。

「秀鳳 純米大吟醸 愛山」は、製造数が少ないため、かなりレアな日本酒。生産量が非常に少ない酒造好適米「愛山」を100%使用し、45%まで磨き上げることで、ふっくらとしたお米の甘みをしっかりと感じられます。日本酒をゆっくりと嗜みたい方におすすめです。

亀の井酒造 「くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて生」

種類 純米大吟醸
味わい フレッシュ
香り 華やか
酒米 山田錦
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ お刺身、天ぷら、お寿司
おすすめの飲み方 よく冷やして

1875年創業の亀の井酒造は、現在全ての日本酒を「吟醸酒」として出荷している蔵元です。代表銘柄に「くどき上手」を構え、きめ細かな香りを放つ小川酵母(10号酵母)の特徴を生かした日本酒造りを行っています。

「くどき上手 純米大吟醸 しぼりたて生」は、毎年一発目に販売される季節商品。しぼりたてらしいフレッシュさを感じつつ、口の中に広がるのは華やかな吟醸香とお米のふくよかさ。お米の良さを上手に活かした、濃くて甘い日本酒に仕上がっています。

山形の日本酒おすすめ4選!【辛口】

お米のキレと旨味を感じやすい「辛口」は、日本酒上級者におすすめ。今回は、山形県でおすすめの「辛口」日本酒を4本ご紹介します。

亀の井酒造 「くどき上手 ばくれん 吟醸 超辛口」

種類 吟醸酒
味わい スッキリとしたキレ
香り 優しいお米の甘み
酒米 美山錦
おすすめ用途 自分用、女子会
合うおつまみ 馬刺し、お刺身
おすすめの飲み方 冷やして

亀の井酒造が手がける、超辛口日本酒「くどき上手 ばくれん 吟醸 超辛口」。とにかく辛い日本酒を追求し、お米の甘みが広がる「くどき上手」とは正反対の日本酒が完成しました。

ほのかに感じる優しいお米の甘み以上に特徴的なのは、飲んだ後の軽快でスッキリとしたキレ。日本酒度+20度という、辛口の極みを追求したからこそ、爽やかな心地の良さを楽しめる味わいに仕上がっています。

酒田酒造 「上喜元 超辛 純米吟醸」

種類 純米吟醸
味わい スッキリとしたキレ
香り 爽やかな吟醸香
酒米 五百万石
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ 煮魚、お刺身、冷奴
おすすめの飲み方 冷やして

1946年に5つの酒蔵が集まってできた酒田酒造。純米酒や純米吟醸酒の製造研究に力を入れ、消費者のニーズに合った日本酒を造り続けています。

「上喜元 超辛 純米吟醸」は、お米の穏やかな香りとキレの良い味わいが人気の一本。日本酒度が+15度という超辛口でありながら、ただ辛いだけではなく、原料米に使用した五百万石の爽やかな吟醸香も併せ持つ、究極の日本酒です。

小嶋総本店 「東光 純米」

種類 純米酒
味わい まろやか
香り 穏やか
酒米 山形県産米
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ 冷奴、エビチリ、ローストビーフ
おすすめの飲み方 冷やして、熱燗で

織田信長と豊臣秀吉が活躍した安土桃山時代、1597年に小嶋総本店は誕生しました。当時から天地の恵みに感謝した酒造りを行い、日本酒造りの向上を目指し続けています。

代表銘柄である「東光」は、米澤城の東側に朝日が昇ってくる様子から名付けられました。現在では世界にも積極的に進出し、人気を集めています。「東光 純米」は、穏やかなお米の香りとスッと口の中に溶け込むまろやかな口当たりが特徴。ずっと飲んでいたいと思わせる、真っ直ぐで優しい日本酒です。

冨士酒造 「栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 サバイバル」

種類 純米大吟醸
味わい 力強く、フルーティー
香り フルーツのような吟醸香
酒米 玉苗
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ 春雨サラダ、生春巻き、牡蠣
おすすめの飲み方 キンキンに冷やして

1778年創業の冨士酒造は、「酒屋万流 お客様の慶びと共に歩む 伝統と挑戦の酒蔵」をモットーに、伝統を活かしながら新しい日本酒を追求する酒蔵です。日本酒に触れたことがない方でも、手に取りやすいキャッチーなパッケージの日本酒を多く手がけています。

今回おすすめするのは「栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 サバイバル」。山形県で4番目に登録された幻の酒米「玉苗」を使用し、フルーツを思わせる華やかな香りが特徴。魅力的な吟醸香に誘われるようにして口に含めば、待ってましたと言わんばかりの荒々しい力強さを感じます。

山形の日本酒おすすめ4選!【フルーティー】

日本酒初心者の方でも飲みやすいのが「フルーティー」な味わいと香りを併せ持つ日本酒です。今回は、山形県のおすすめ4本をピックアップ!初めて挑戦する!という方は、きっと日本酒のおいしさに驚いてしまうでしょう。

新藤酒造店 「九郎左衛門 裏・雅山流 香華(こうか) 生酒」

種類 本醸造生詰
味わい 爽やかでクリア
香り 香り高くフレッシュ
酒米 出羽の里
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ グラタン、茶碗蒸し
おすすめの飲み方 冷やして

1870年創業の新藤酒造店は、吟醸酒を中心に手がける蔵元です。

中でも「九郎左衛門 裏・雅山流」シリーズは、一般消費者に直接販売はしていない限定品。直接取引のある一般酒類店でしか購入することのできない日本酒です。

今回おすすめするのは、「裏・雅山流 香華(こうか) 生酒」。地酒の概念に囚われることなく、もっと自由な発想で酒を醸したいという若き杜氏の強い思いによって誕生しました。サラリとした透明感を放ち、香り高くクリアな味わいは、インターナショナル・ワインチャレンジ2009・2010連続で最高賞・金賞受賞のお墨付きです。

楯の川酒造 「楯野川 純米大吟醸 清流」

種類 純米大吟醸
味わい 柔らか
香り フルーティー
酒米 出羽燦々
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ すき焼き、ローストビーフ、ポトフ
おすすめの飲み方 冷やして

楯の川酒造の強みは、1990年代から行っている自家精米。「自分達で納得のできるお米を造ることがよりよい日本酒造りの第一歩である」という強い信念のもと、お米の栽培に力を入れてきました。取り扱う銘柄は、純米大吟醸のみ。なるべく、化学肥料や農薬を使わないよう心がけています。

おすすめは「楯野川 純米大吟醸 清流」。山形県の酒米「出羽燦々」を50%まで磨き上げることで醸し出されるフルーティーな吟醸香は、私たちの鼻腔をトントンと優しくくすぐってきます。柔らかな口当たりで、優しい味わいが特徴です。

亀の井酒造 「くどき上手 純米吟醸」

種類 純米吟醸
味わい まろやかでマイルド
香り 華やかでフルーティー
酒米 美山錦
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ 焼き鳥、カルパッチョ、お刺身
おすすめの飲み方 冷やして

亀の井酒造が手がける「くどき上手」シリーズの中でも、1番の人気を誇る「くどき上手 純米吟」は、「くどき上手」が日本全国に広がる道を見事に造り上げた一本です。

鼻腔をくすぐる香りは、華やかでフルーティー。他のくどき上手よりも香り立ちがよく、スッと優しく溶け込んでいきます。口当たりはまろやかで、時間とともに口の中で馴染んでいく過程を楽しめます。

冨士酒造「栄光冨士 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて 仙龍」

種類 純米吟醸
味わい フレッシュ
香り バナナのような甘さ
酒米 美山錦
おすすめ用途 自分用、女子会、プレゼント用
合うおつまみ 焼き鳥、カルパッチョ、春巻き
おすすめの飲み方 冷やして、ぬる燗でも

生まれたてのようなフレッシュ感を楽しめるのが「栄光冨士 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて 仙龍」。

山形県と長野県の酒米「美山錦」を60%まで磨き上げ、フルーティーでみずみずしい味わいが特徴です。蓋を開けると、立ち上るバナナのような甘い香り。吸い寄せられるようにして口に含むと、お米のフレッシュさと優しい酸味が程よく広がります。日本酒初心者におすすめの一本です。

山形の日本酒おすすめ3選!【高級】

山形県の日本酒は、お世話になった方や家族などへのプレゼントにぴったり。なかなか手に入らないプレミアの日本酒もあるので、喜ばれること間違いなしです!

高木酒造 「十四代 本丸 秘伝玉返し」

種類 本醸造
味わい なめらか
香り フルーティー
酒米 五百万石
おすすめ用途 プレゼント用
合うおつまみ 天ぷら、お刺身、ちらし寿司
おすすめの飲み方 冷やして

山形県の日本酒といえばこれ。高木酒造が手がける「十四代 本丸 秘伝玉返し」。市場にはほとんど出回ることがない、まさにプレミアムな日本酒です。

本醸造でありながら、その味は吟醸酒を感じさせるほどにフルーティーでクリアな味わい。お米の甘みと辛みのバランスが絶妙で、口に含めばスッと雪のように消えてなくなる……これ以上の日本酒はない、と思わせてくれる一本です。高価で取引されているので、お正月や誕生日、記念日などの特別な日にいかがでしょうか。

高木酒造 「朝日鷹 特撰 本醸造」

種類 本醸造
味わい フレッシュでイキイキ
香り フルーティーで香り高い
酒米 国産米
おすすめ用途 自分用、プレゼント用
合うおつまみ 天ぷら、お寿司、すき焼き
おすすめの飲み方 冷やして、ぬる燗でも

「十四代シリーズ」で知られる高木酒造が醸す、山形県限定流通の日本酒はこちら。「朝日鷹 特選 本醸造」です。十四代の登場により、本商品が劇的においしくなったとも囁かれているのはここだけの話。

山形県のフレッシュでキレのある仕込み水を25m地下から汲み上げ、本醸造ながらも吟醸酒のような香り高い日本酒に仕上げました。お米のイキイキとしたフレッシュさを舌で感じ、クセがなく飲みやすい一本です。山形県を訪れた際には、ぜひプレゼントで。

出羽桜酒造 「出羽桜 純米大吟醸 原酒」

種類 純米大吟醸
味わい なめらか
香り 華やか
酒米 山田錦
おすすめ用途 プレゼント用
合うおつまみ 天ぷら、お刺身
おすすめの飲み方 冷やして

1855年に創業して以来、まずは山形県民の方々に愛される日本酒を造ろうと心がけてきた出羽桜酒造は、山形県を代表する日本酒メーカーにまで成長しました。

今回ご紹介する「出羽桜 純米大吟醸 原酒」は、同蔵が手がける日本酒の中でもプレゼントに最適な一本です。グラスから立ち上る華やかな果実香と、原酒ならではのふくよかな香りがちょうどいいバランスを保ちます。味わいは、喉をスーッと流れて落ちていくようになめらか。心地のよいくらいクリアで、透き通った味わいを特別な日にいかがでしょうか。

山形の日本酒を存分に堪能しよう

フルーティーで飲みやすい日本酒を多く手がける山形県には、まだまだ数えきれないくらいの日本酒が存在しています。今回ご紹介したのは、ほんの一握りです。

まずは山形県の基本の日本酒を押さえてみませんか?なかなか手に入りにくい日本酒もありますが、街の地酒専門店に行けば今回ご紹介した日本酒が並んでいるかもしれません。

ぜひ一度、手にとってみて、山形県の日本酒のおいしさを実感してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。