それは、先人の遺した遺産。
最高の貯蔵庫。

cave storage

第二次世界大戦末期、戦車の製造のために建造された地下工場。その跡地が、私たちの洞窟酒蔵です。
終戦間際だったため、実際には戦車が造られることはありませんでした。
戦後、何十年もの間放置されていた洞窟は、平成19年から清酒の貯蔵庫として生まれ変わりました。現在では那須烏山市の近代文化遺産に指定されています。

洞窟の内部は太陽の光を全く受けず、気温は年間通して平均10℃という環境です。上下約5℃の幅で緩やかに変化する洞窟は、清酒を貯蔵熟成するうえで最適な環境です。

均一な熟成を生み出す
洞窟内部を
ぜひお楽しみください

Tour of cave

例年3月中旬~12月末の土日祝日・ゴールドウィーク・お盆には、洞窟酒蔵を開放し洞窟見学を行っています。
洞窟内は自動音声でご案内するタブレットを貸出(1グループにつき1台)しております。
小さなお子様から、飲める年齢になった成人の方まで、どなたでもお楽しみいただけます。

開放日につきましてはご予約不要ですので、お気軽にお越しください。
開放日以外でも、前日までご予約いただければ見学可能です。

洞窟内部図
たて杭 100m 3本 / 横杭 60m 5本 / 延べ 600m
洞窟酒蔵開放日カレンダー

大きい画像で見る↗︎

洞窟酒蔵について

洞窟酒蔵開放日 3月中旬~12月末の土日祝日・ゴールデンウィーク・お盆
開放時間 10時~16時
所在地 〒321-0632
栃木県那須烏山市神長字天神149
料金 大人(20歳以上):200円
20歳未満:無料
駐車場

【個人のお客様】
島崎酒造本店:10台 洞窟酒蔵:10台

【団体のお客様】
島崎酒造本店:大型バス2台
洞窟酒蔵:大型バス2台

洞窟酒蔵売店

洞窟酒蔵開放日のみ営業

蔵元限定洞窟熟成酒の販売 ニューイヤーボトル・オーナーズボトルのお申込みもできます。

開放日以外は、前日までのご予約にてご見学いただけます。

  • 洞窟酒蔵内部はバリアフリーとなっています。
  • 洞窟酒蔵横には併設されたトイレがございます。
  • 洞窟酒蔵内へのペットの同伴はご遠慮ください。
  • 電車でお越しのお客様へ、無料自転車の貸し出しを行っております。洞窟酒蔵と、島崎酒造本店の間でのご利用となります。
  • 洞窟酒蔵の屋台カフェは不定期の営業となります。
  • 島崎酒造本店と洞窟酒蔵間の移動にタクシーもご利用いただけます。往復2,000円程度です。

アクセス

〒321-0632 栃木県那須烏山市神長字天神149
JR烏山滝駅より徒歩15分
東北自動車道宇都宮インターから車で約40分
北関東道上三川インターから車で40分